RX1Rの調子がおかしい

2、3ヶ月ほど前からだが、RX1Rの調子がおかしい。

具体的には、電源をいれて立ち上がったあとエラーが表示されるというものだ。

エラーが発生した時のレンズの状況を見ると、完全に開放状態になっていて、オートフォーカスが全く効かない。

エラーの内容でググっても、「お問い合わせください」的なことしか書かれていない。

で、色々と調べてみたら、これはRX100といったカメラでも同様の事象が出るようで、海外のサイトでは「電源を入れる時に(物理的に)叩けばOK」という動画が紹介されていた。

実際にやってみたら、うまく起動はするのだが、電源を入れるたびに物理的な衝撃を加えるという“すごくめんどくさい手間”が必要となる。しかも、叩いても結局エラーが出ることも多いので超ストレス。

かといって、修理に出すとRX1Rは数万円〜10万円とか請求されるケースもある(価格.com内の各種書き込みを参照)らしいので、資金的に厳しい。

購入してから3年が経過したので、これが俗に言う「ソニータイマー」というヤツだろうか・・・。

どっかで見積りを取ってみるかな・・・あまりに高いようだったら、良い機会だしRX100あたりに変えようかな。(最近ハマっている自転車でも持ち運びしやすいし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です