Simple Hack : シンプルに好きなコト・モノを追求する

リーガルパッドは自分にとても合ったメモツール

リーガルパッド

3ヶ月ほど前、海外のベンチャー企業幹部(日本人)と仕事をする機会があったのだが、その際に先方が取り出したメモが気になった。

打ち合わせ後に調べたところ、それは「リーガルパッド」と呼ばれるもので、欧米では普通に使われているものだと知り、さっそく文具店で買って使ってみたところ、自分にしっくりと合ったので、それ以降ずっとリーガルパッドを使い続けている。

リーガルパッドは、横罫線に縦ラインが一本入ってるだけの、とてもシンプルでペラペラの薄い紙で構成されている。種類によるが、黄色い紙のものと白い紙の2パターンが主流なようで、自分は黄色い紙を好んで使用している。使い続けているのは以下のような点が気に入ってるからだ。

これまで数々の有名なメモ帳(モレスキン、RODIAなど)を試してきたが、一度も最後まで使い切ったことが無かったのに比べ、リーガルパッドはすでに4冊目まで突入している。この時点で、飽きっぽい自分にとってどれだけ合っているかが分かる。

リーガルパッド。合う合わないはあると思うが、もし興味をもったら一度試していただきたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Subscribe: rss | twitter