仕事で登山してきた

投稿者: | 2016年12月2日

急きょ、仕事で登山することになった。もちろん遊びではない。

目的は無線の測定だったのだが、時間が限られていたため、ここ2年ほど公式に使用されていないルートを選択したところまでは良かったが、道は壊れているわ、ルートは分からないわで3時間の登山となった。

tozan_001 tozan_002 tozan_003

登山時間を短くするために選択したルート=勾配が急ということで、この急勾配を3時間上り続けるというのは苦行以外のなんでもなかった。しかも、背中には使用する機器(計10kg)を背負っていた。

頂上に着いたときには、達成感よりも疲労感の方が強くて、「下山するのが嫌だ・・・」という感覚しかなかった。

想定では1時間半だと見積もっていたのに、1時間半も遅れたので、頂上に着いた時点で日が傾き始めていたことから、慌てて測定を実施。本当はもう少し時間をかけて測定をしたかったが、これ以上はヤバいと察知し、慌てて下山。

下山し終えたころには日が沈んだ(うっすら明るい)ぐらいだったので、ギリギリセーフ。

足も肩も完全にやられてしまい、明日以降の筋肉痛がどうなるか考えたくもないが、とりあえず怪我もせず無事に帰りつけてよかった。

仕事でもなければ、2度とこんなことやりたくない・・・。(めちゃくちゃ汗をかいて、いい運動にはなったけど)

カテゴリー: Work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です