佐賀の御船山楽園で紅葉ライトアップ撮り with RX1R

佐賀県の武雄市内にある御船山楽園で期間限定の紅葉ライトアップが行われていたため、妻の実家から1時間ほど車を飛ばして行ってきた。

「そんなに人いないだろう~」などと軽く思っていたら、現地付近の渋滞に捕まってビックリ。普通に考えれば、紅葉の夜景なんてカップルにとってはおいしいイベントだってことぐらい分かっただろうに。

ということで、ある程度自由に撮りたいと思って妻子を置いてきた身としては少し寂しさを感じつつも、紅葉のキレイさに、入場3分後にはそんなことを忘れて写真を撮りまくっていた。

   

いくらライトアップで明るいとはいえ、やはり三脚は必須。人が多かったので、三脚を立てても良いものか少し不安があったが、自分と同じように三脚持ちでゴツい一眼レフを持った人たちがいたので、周りの人に迷惑を掛けない程度に写真を撮る事ができた。

8割以上の人がデジカメで写真を撮っていたが「うまくとれないー」や「ブレて全然だめだー」という声が聞こえてきたので、自分もついこないだまで三脚の存在価値を知らなかったよなぁなどと過去を振り返ったりしていた。(一眼レフを持ち歩いているのに手持ち撮影の人もいた)

 

ライトアップは下から当てているため、ポワッとそこに気が浮かんでいるように見える。色づいた葉の美しさもさることながら、ライトで反射した葉が対照的に水面に映されれる光景がとても幻想的であった。(写真の下手さで伝わらないのが残念だが・・・)

例年どおりであれば紅葉真っ盛りであるが、今年は色づきが遅いということで、よくよく見ればまだ色づいていない部分も多かった。が、ライトアップのおかげで色づいているように見えるのが面白い。演出ってすごい。

普通に歩けば30分ぐらいのコースを80分ぐらいかけてじっくり回り、200枚程度の写真を撮ったので、1枚1枚をチェックする作業がとても楽しかった。たくさん歩くことで健康促進になるし、何より平日に溜まった仕事のストレス軽減になるのは大きいので、今後もこういう時間を確保していきたい。(これから寒くなるから外出が億劫になるかもしれないが・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です