博多ライトアップウォーク2013 with RX1R

投稿者: | 2013年10月31日

博多の由緒ある寺社群をライトアップするイベント「博多ライトアップウォーク2013」が今日から始まったので、RX1Rと三脚を担いで行ってきた。

寺社の建物や庭園をライトアップすることで、市民や観光客の皆さまに昼間とは違う博多地区の魅力を発見していただき、歴史的な景観により親しんでいただきたいという思いからスタートしたイベントです。

博多ライトアップウォーク2013「博多千年煌夜」サイトより

初日ということもあったが、次の日が平日ということもあって適度に盛況な感じで、見て回るには快適だった。(あまりにも人が少ないと逆に不安になるチキン)

寺社ということもあり三脚が使えるか不安ではあったが、境内では一部制限があるもののほとんどの場所で撮影が許可されており、寺社内でも入口で三脚用に軍手を渡されるので、それを三脚の足に着けていれば問題なく撮影できる。なので、寺社入口で「私、三脚持ってますよー」と軍手をもらえるようにアピールすること。スタッフは三脚持ちに目を光らせている(寺社を守るため)ので、すぐに気付いてくれる。

本来であれば寺社の撮影は禁止だと思われるが、このイベントに限って寛容なのは、このライトアップウォークを含めた全体のイベント「博多秋博」期間中のフォトコンステストが開催されるからだろう。昨年同イベントのフォトコンテストで最優秀賞を取ったのは「承天寺」のライトアップ写真だったぐらいだ。

しかし、純粋に個人が楽しむためなのか、フォトコンテスト向けの写真を撮ろうとしているのかは分からないが、三脚を構えて写真を撮っている人の多いこと多いこと。

このライトアップウォークイベント、期間が短い(10/31~11/4)ので、興味のある方は早めにどうぞ。入場券が必要ですが、現地付近の至るところで当日券(1,200円)が販売されていますのでご安心を。

<以下、RX1Rで撮った写真>

hakata_01 hakata_02 hakata_03 hakata_04 hakata_05 hakata_06 hakata_08 hakata_09 hakata_10 hakata_11 hakata_12 hakata_13 hakata_14 hakata_15 hakata_16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です