Fitbit Charge HRを購入

投稿者: | 2015年4月28日

世の中はナントカWatchで話題が持ちきりだが、そんな中、4/24(金)に国内販売が開始された「Fitbit Charge HR」を購入した。

Amazonでポチッてから2日経ち、ようやく届いたので早速レビュー。

fitbit-001

 

以下の3つが、購入した動機。

  1. 開発関連の仕事に携わっていて「ウェアラブル(Wearable)端末」を避けて通れなくなってきたものの、使ったことがなかったから使ってみたかった。
  2. 運動のモチベーションUP
  3. 徐脈(脈が遅い)傾向にあるので、心拍を常時計測したかった

なんといってもこの製品の最大の特徴は「心拍の計測」が可能なことで、この機能がなかったら間違いなく購入していない。

 

fitbit-002

 

fitbit-003

 

↑内容物は至ってシンプル。本体、充電ケーブル、USBハードウェアキー(Fitbitとの連携用)、気持ちばかりの説明書

fitbit-004

↑緑に光っているセンサー部分で心拍を測定する。どういうアルゴリズムなのかは不明だが、なかなか正確な値が取れている印象を受ける。

fitbit-charge-hrfitbit-006↑腕に着けたところ。サイズはSとLがあるが、自分はSサイズを購入。(穴が2つ余る程度)

男性であっても腕が細い人はSサイズの選択をオススメするが、不安な人は家電量販店などで試着してみるのが確実だと思われる。ちなみに、自分はLサイズを試着したら穴が10個近く余って見苦しかった。

着け始めてから2時間程度なので効果のほどは分からないが、第一印象は良いイメージ。着け心地も悪くない。

「睡眠時間測定は微妙」といった情報をネットなどで見るが、測定結果については追ってブログに書いていきたい。

ちなみに市場価格は2万ちょっとだが、楽天市場あたりで2万円切っていたりもする。※あくまでこのブログ執筆時点(4/27)の情報

初めてのウェアラブル端末、楽しんで使ってみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です