Bluetoothイヤホン「ATH-BT08NC」を1週間着けて分かったこと

投稿者: | 2015年6月21日

先日のブログで書いた「ATH-BT08NC」を購入してから1週間が過ぎたので、使用感などをレビュー。

この1週間、仕事中以外はずっと着けていたので、それなりに評価はできている・・・はず。ノイズキャンセリングさいこー!!

操作性

ボタンの数が少ないので、すぐに慣れる。手元でボリューム操作ができるのは楽。

音質

専門家でもオタクでもないので大層なことは言えないが、悪くはないと思う。しいて挙げるとすれば、もう少し低音が欲しいかな、という感じ。「まぁBluetoothだし、こんなもんだろう」というぐらいで受け止めている。

良いところ

  • 音楽再生機器から耳までのイヤホンコードがないのが快適。どこかに引っ掛けることも減ったし、着けたまま皿洗いやうがいなんかもできる。
  • ノイズキャンセリングの効果が高い。世の中の雑音の多さに驚く。
  • 無音の良さに気付く。最初、本製品を購入した時は「音楽ありき」で考えていたが、音楽は流さず、ノイズキャンセリングだけで無音状態になると、物事にすごく集中できる。
  • 肌にやさしい。私は肌が弱いが、装着して肌に長時間触れていても痒くならない。
  • 軽い。途中から着けていることを忘れているぐらい違和感がない。
  • 見た目を損なわない。スーツと合わせても違和感がない。

微妙なところ

  • ノイズキャンセリングの効果が高い。職場で昼食後に仮眠をとるようにしているが、試しにノイズキャンセリングをON状態で寝たら、チャイムに気付かなかった。
  • マルチポイント(2台のBluetooth機器同時接続)に対応しているが、2つのBluetooth機器が両方ともATH-BT08NCから届く範囲にあった場合、プツプツと音が切れることがある。
  • Bluetooth機器側の性能問題かもしれないが、手さげカバンにBluetooth機器を入れた状態で歩くと、プツプツと切れることがある。(ATH-BT08NCまでの距離は1mもないのに・・・)
  • 外の音(ノイズ)をイヤホンのマイク部分で拾うが、風が強いときは、このマイク部分で風の音を拾い「ヒューヒュー」とうるさい。
  • 「オートパワーオフ機能」により、Bluetooth機器との通信がなくなってから5分経つと自動的に電源がOFFになるが、ノイズキャンセリングは自動でOFFにならない。イヤホンを外す時にON→OFF操作を忘れてしまい、無駄に電池を消費し続けてしまうことがる。
  • 防水ではないので、運動中の汗で壊れないか心配。

買いか?

  • 安い買い物ではないので、万人にはオススメしない。
  • 音質を求めるなら、やめたほうが良いかも。
  • イヤホンコードのプラプラが嫌な人にはオススメ。
  • 常に音楽とありたい人向け。

 

全体的にはすごく気に入ってるので、これからも末永く使っていく予定。最初はイヤホンコードの煩わしさ解消が主目的だったが、数日経ってからはノイズキャンセリングの方が気に入ってしまった。

「着けていることを忘れるほどの快適さ+外音のシャットアウト」で、目の前のことに集中できるというのが、本製品の最大のメリットだと考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です