仕事で登山してきた

急きょ、仕事で登山することになった。もちろん遊びではない。

目的は無線の測定だったのだが、時間が限られていたため、ここ2年ほど公式に使用されていないルートを選択したところまでは良かったが、道は壊れているわ、ルートは分からないわで3時間の登山となった。

tozan_001 tozan_002 tozan_003

登山時間を短くするために選択したルート=勾配が急ということで、この急勾配を3時間上り続けるというのは苦行以外のなんでもなかった。しかも、背中には使用する機器(計10kg)を背負っていた。

頂上に着いたときには、達成感よりも疲労感の方が強くて、「下山するのが嫌だ・・・」という感覚しかなかった。

想定では1時間半だと見積もっていたのに、1時間半も遅れたので、頂上に着いた時点で日が傾き始めていたことから、慌てて測定を実施。本当はもう少し時間をかけて測定をしたかったが、これ以上はヤバいと察知し、慌てて下山。

下山し終えたころには日が沈んだ(うっすら明るい)ぐらいだったので、ギリギリセーフ。

足も肩も完全にやられてしまい、明日以降の筋肉痛がどうなるか考えたくもないが、とりあえず怪我もせず無事に帰りつけてよかった。

仕事でもなければ、2度とこんなことやりたくない・・・。(めちゃくちゃ汗をかいて、いい運動にはなったけど)

美容室の帰りに次の予約をする

今日は3ヶ月ぶりぐらいに美容院に行ってきた。

前に美容院に行ってから2ヶ月ぐらい経過した時点で、漠然と「髪切りたいなー」と思いながらもなかなか予約する機を逃し続けて1ヶ月。ようやく重い腰を上げてといった感じだった。

ということで、今回の教訓を踏まえて、美容院の帰り際に次回の予約もしてしまうことにした。

その場で「次の美容院を予約する」というタスクが完了するので、一つのストレスが減ってスッキリする。今後も同じように予約していこうと思う。(冷静に考えれば、次回予約は歯医者なんかかで当たり前のようにやっていることだと気づいたわけだが・・・)

もし同じように予約が面倒で、なるべく頭やToDoリストにタスクを残しておきたくないということであれば、試してみてはどうだろうか。

地元で開催される勉強会でLTに登壇することになった

ひょんなことから、12月初めに地元で開催される勉強会のLTで話すことになった。

内容は、いま仕事で取り組んでいる絡みのことを話す予定。

聞く人たちは全く知らない分野なので、いかに分かりやすく、かついかに楽しく聞いてもらえるかがポイントになるだろう。

人前で話すことは苦手ではないが、LTは初めてなので、楽しんで取り組みたい。

まずは資料作成だが、一般的な講演資料とは違って、1枚のスライドに言いたいことを1行だけ書いたりすることも多いので、かなりの枚数になりそうだ。(別に印刷するわけじゃないからいいけど・・・)

ネットで面白いLTを見て勉強しつつ、早めに資料を作ってリハーサルをしておかないと、直前になってバタバタしそうだから気をつけねば。

私がスマートウォッチ(pebble)を使う理由

昨年にPebble timeを購入してから約1年が経過しているが、変わらず毎日愛用している。

飽きっぽい自分が同じモノを1年以上使うこと自体めずらしいので、なぜ使い続けていられるのかを振り返ってみたい。

  • 普通の時計として機能する。スマート”ウォッチ”というぐらいだから当たり前だが、普通に時計として機能するので、時間をチェックには事欠かない。
  • 待受画面が変更できる。飽きっぽい自分にとても貢献しているのがこの機能。その日の気分に応じてアナログ時計にしたりデジタル時計にしたりと、すぐに変更できる。シンプルなものからカラフルなものまであるので、飽きることがない(とはいえ、お気に入りのやつで固定されていくけど)
  • スマホをカバンに入れておける。スマホの普及とともに進むスマホの拡大化によって、ポケットにスマホを入れることが億劫になった。スマートウォッチをつけていれば、カバンの中にスマホを入れておいても、通知が来たら腕がブルッと鳴るので何ら支障はない。しかも通知内容もある程度の中身が見れるので、今すぐチェックする必要があるかどうかを判断し、必要なければスルーできる。
  • 話のネタになる。Apple Watchを筆頭し、これだけスマートウォッチが世の中に普及しているものの、未だに「なにそれ〜?」と聞かれることが多々ある。「こいつオタクだ!」と思われているかもしれないが、自分のような話ベタな人間には話題のネタになるので助かっている。

ここからは、逆に使わなくなった機能も書いておく。

  • 睡眠管理。Pebbleは、勝手に睡眠を判定して睡眠記録を取ってくれるので、最初は気に入って使っていたが、精度が悪いことに気づき使わなくなった。

購入当初に比べ、画面もベゼルもたくさん傷ついてしまっているが、次のスマートウォッチ(Pebble time2かApple Watch2を検討中)を買うまでは引き続き愛用していく。

紅葉シーズン「雷山千如寺 大悲王院」with RX1R

2年ぶりに、RX1Rを担いで「雷山千如寺 大悲王院」に行ってきた。

急に気温が下がり、冬らしくなってきたので、紅葉の進行具合が読めない状態ではあったが、公式ブログで八分咲きと書かれていたので行ってみることに。

2年前、1時間以上の渋滞で苦しんだことを教訓に、今回は開場(9:00)前に行ったところ、10分程度の渋滞で済んだ。(待ち時間ゼロがいいなら、8時半ぐらいには着いたほうが良さそう)

現地に着いたら、告知(?)どおり八分咲き程度。次の週末には散っていそうなぐらいだったので、このタイミングで来れて良かった。

2016_raizan_01 2016_raizan_02 2016_raizan_03 2016_raizan_04 2016_raizan_05 2016_raizan_06 2016_raizan_07 2016_raizan_08

今年は寒くなるのが早いので、紅葉撮影はこれが最初で最後かも。